豊富な経験と実績を背景に、RFID製品やFPGA/LSI、通信システム等の開発・設計から試作・製品化までお客様の御要望にお応え致します。

事業案内

HOME>展示会出展

展示会出展

2007年 第9回 自動認識総合展

日時 2007年09月12日(水)〜14日(金) 10:00〜17:00
場所 東京ビックサイト 東5・6ホール

SIベンダーであるニッテツ八幡エンジニアリング株式会社様(略称:NYE、本社:福岡県北九州市)と共同開発した「UHF帯RFタグを利用した車輌入構管理システム」が、(社)日本自動認識システム大賞の優秀賞を受賞致しました。
【システム化の狙い】
1.車輌入退場監視強化
・不正入門時の監視・警告による不正侵入者の防止
2.車輌入退場実績把握
・入退場時刻の管理による構内不正滞在者の監視
・入退場履歴の自動集計による部門別・業者別の管理
システムの概要はカタログを参照願います。(492KB)PDF


第 39 回 山形県機械工業展 〜 テクノロードやまがた 2005 〜

日時 2005年11月30日(水) 〜 12月2日(金) 10:00 〜 17:00
場所 東京国際展示場(東京ビッグサイト)東3ホール
シーデックス展示ブース番号 Y-13
(米沢商工会議所様 共同ブース内)

セミコン・ジャパン 2005

日時 2005年12月7日(水) 〜 12月9日(金) 10:00 〜 17:00
場所 幕張メッセ(日本コンベンションセンター)1 〜 11ホール
シーデックス展示ブース番号 2B-501
(オムニ研究所様 共同ブース内)

展示内容

UHF 帯 広範囲 RF-ID リーダ/ライタ

CDEX が提供している自社独自開発の RFID リーダ/ライタは UHF 帯周波数を用いることにより、 従来 RFID システムで使用されていた 13.56 MHz や 2.45 GHz では不可能であった広範囲に存在する RFID タグを認識することができます。
また、アンテナユニットは電波送受信共用型であると共に1 台のリーダ/ライタユニットで最大4台までのアンテナを接続できるため、システムの要件に合わせた柔軟な組み合わせを可能とします。

入退室管理イメージ
物流管理イメージ

2.45 GHz 帯 RF-ID

ICチップにCDを識別するIDを記録して CDのジャケットに埋め込むことで、CD販売店などに設置された試聴端末にかざすだけでIDが読み取られ、試聴用の該当曲をダウンロードして再生することができます。CDの入荷時点で試聴が可能であるため常に最新曲を試聴でき、画面案内/ボタン操作は全く不要であるため、どのような利用者でも簡単に試聴できます。

CD試聴システム

SigmaTel STMP マルチメディアプレイヤ

SigmaTel STMP シリーズは、 昨今、多くの方に親しまれているポータブル音楽プレイヤ(MP3 プレイヤ)や、 PDA、電子辞書などの様々なポータブルメディア再生機器を実現するメディアプレイヤソリューションです。 CDEX は、この SigmaTel STMP シリーズを用いたメモリプレイヤ等の開発実績があります。

特徴

SigmaTel STMP シリーズは、1 チップのシステム LSI (SoC System on Chip) です。 約 3 cm 四方のパッケージに、圧縮ストリーミングデータの再生に適した DSP、及び、内臓 ROM/RAM、A/D、D/A 変換、電源制御、フィルタ、 そして、メディア再生に十分適応した液晶画面制御、EL バックライト制御、フラッシュメモリ制御、音声入力、USB 等のインタフェース制御機構を内臓しており、基板にこのチップと各種スイッチ/コネクタを載せる程度で音楽プレイヤを作り出すこともできます。
また、これらの制御方法は画面表示やセキュリティ機能、オーディオコーデックを含め、ソフトウェアレベルでのカスタマイズが可能です。

SigmaTel STMP35XX ブロック図

STMP のラインナップ

SigmaTel STMP シリーズは、低コスト向け 34xx シリーズ、基本機能を抑えた 35xx シリーズ、そして、動画再生機能を持ち、コーデックアルゴリズムやバッテリータイプ等の選択でハード/ソフト共に柔軟性を持つ最新の 36xx シリーズの3種類が用意されており、ビジネスモバイル端末から携帯音楽プレイヤまで幅広く対応できます。

SigmaTel STMP シリーズラインナップ

PIXIM CMOS カメラ

DPSチップセットを搭載したデモ用カメラ CDEX は、PIXIM 社が提供する DPS と呼ばれるカメラ/制御チップから開発環境までのプラットフォーム技術を使用したカメラシステムを開発する能力を持ちます。 CCD センサー等、デジタルカメラ等で用いられている従来のカメラセンサーでは捕らえきれなかった繊細な画像情報も、このカメラシステム(CMOS センサー)では高解像度で得る事ができるため、 防犯用監視カメラ、車載搭載カメラ、FA ・ロボット搭載カメラ、ドライブレコーダー、メディカル系カメラなどの専門分野で、より高精度な画像解析が可能となります。

関連ページへ

PIXIM DPS 詳細(224KB)PDF